寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

演技指導

演技指導を受ける福祉委員さん

寝屋川ふくし発見プラン(地域福祉活動計画)を市民の方々に知ってもらい。少しでも地域での活動などに役立ててもらおうと考え、寝屋川ふくし発見プランビデオ作成プロジェックトが10月からスタートしています。

構成(仮称)
第1部は、プランの紹介
第2部は、コミュニケーション力をつける。会議をよくする方法
という2部構成で作成しています。
全編とも地域のボランティアや校区福祉委員さんが出演し、演技指導を受けながら練習を行っています。
1月に入ってからは撮影が始まります。

みなさん、最初はぎこちなく、どんな感じになるか不安一杯の表情でしたが、台本を読み、ビデオ編で伝えたポイントの理解が進み、役柄の性格などを考えながら練習が進んできました。

今日は、会議をよくする方法のシーンの練習を行いました。出演者の校区福祉委員のみなさんも役に慣れ、だんだんと熱の入った練習となってきています。
完成が楽しみです。

演技指導は、寝屋川社協の地域福祉係長です。一番熱が入っています!!!
社協ワーカー本当にマルチ・・・・・・