寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

福祉有償運送!運営協議会審査通過!!

運営協議会から決定通知

12月8日付けで、道路運送法第80条関係の福祉有償運送に関する河北ブロック運営協議会での協議結果が出ました。無事審査をクリアーしました。

ボランティア、市民活動で実施している移送ービス(外出援助サービス)は利用料をいただきながら運営していたものを今までは「黙認」されていましたが、制度として「認めていこう」という流れから許認可制度となり、平成17年度中に申請をしないと認めないということで全国各地で移送サービスの「道路運送法80条許可車両」という「お墨付き」をもらうため社協や団体が手続きをすすめています。

寝屋川市社協では、市高齢介護室やボランティア、各地区運営委員と検討を重ねながら夏前から準備を行い、10月25日のブロック運営協議会に申請提出を行いました。
その結果が、12月8日付で寝屋川市の高齢介護室を経由して社協に届きました。

この許可制度は、ボランティア(市民活動)による移送サービスを正式に認めるためのものですが、また一方では運送業という新たな土俵に立つ。というか新たな規制の中に入っていくということにもなります。

今までの運営方法で継続できるかも含めて、社協、ボランティア、各地区運営委員会と協議、検討をしながら制度の枠組みの中で市民にとってよりよい事業にしていきたいと思います。

今後は、運営協議会の審査を通過したので、最終段階の陸運支局に申請となり、今から担当職員が陸運支局へ申請を提出にいってきます。(ドキドキ)

寝屋川社協では、移送サービスと外出援助サービス2つの方式で運営しています。
http://www.neyagawa-shakyo.or.jp/005-sirvice/service-iso1.htm

http://www.neyagawa-shakyo.or.jp/005-sirvice/service-gaishutsu.htm