寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

第五ふくしハウス(東北地区外出援助活動)スタート

新しい門出の記念写真

8月7日から、東北地区高齢者外出援助サービス活動が、第五校区福祉委員会の地域福祉活動拠点「第五校区ふくしハウス」で新たにスタートしました。

東北地区では毎週月曜日午前10時〜12時まで事務ボランティアと運転ボランティアが外出困難な高齢者の方を対象に専用のリフト付車輌を使って送迎のボランティア活動をしています。

今までのお世話になった公民館から移動して新しい活動拠点での初めての調整日でした。
暑い中、多くのボランティアの方が集まって、調整活動をしながら、新しい活動拠点の感触をかみしめていました。みなさん、笑顔で晴れ晴れした様子でした。
これから新しい展開へと広がっていく気がしています。