寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

桜満開

桜の木の下で合唱

4月6日金曜日に神田校区のひとり暮らし老人の会「すみれ会」の総会に行ってきました。総会は、神田校区内にある、桜の名所、友呂岐緑地公園の下神田公民館近くで行いました。桜はほぼ満開状態、すみれ会以外にもいくつかの団体がお花見会をしていました。

総会には、すみれ会以外に支援を行っている神田校区福祉委員会、ボランティア部会の方々も同席していました。
総会前に、すみれ会の会長が挨拶を兼ねて詩吟を披露し、その後、数人の会員が合唱を披露していただきました。
活動報告、決算そして計画(案)、予算(案)も承認され、次期会長も承認されました。総会後は、お花見を兼ねての昼食会そして、指体操などをおこなって会員同士、福祉委員と会員との親睦を深めていました。


夕方からは、職場内でCSWのメンバーでミーティグ、18年度からの取組みの総括、報告様式の確認などを行い、事務局次長から補助金の精算方法の確認を行いました。