寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

にこにこボランティアまつり^0^

4月15日(日)に、登録ボランティアグループ連絡会(ボランティアセンターに登録している46団体で構成)主催のボランティアまつり「にこにこボランティアまつり」が、市立総合センターで開催されました。
パネル展示や、介護用品・園芸などの手作り販売、点訳車いすリフト付車両の乗車体験、おもちゃづくりや犬とのふれあいなど、実際に体験してもらうことをねらいとした企画などもりだくさんな内容で行われました。

このまつりの大きな特徴は、企画から当日の準備や進行など、すべてボランティアによる手作りのもので行われたことです。今回は実行委員会を立ち上げ、まつりの目的である「広く市民のみなさんにボランティア活動をPRする」ことを重点に取り組んできました。
そして、ひとりでも多くの人にボランティアまつりに来てもらおうと、ちらしの配付やポスター掲示、市広報やホームページへの掲載なども、実行委員みんなで取り組んできました。
その成果もあってか、なんと当日は965名の来場者がありました。
・・・当日のプログラム配付数も、ボランティアがきちんと把握しているところがすごいでしょ?

地震などいろんなハプニングもあったけれど、無事に盛況で終えることができてホンとよかったと思います。

最後にこのまつりで感じたこと・・2つ。
ひとつは、ボランティア活動について関心を持ってくれた人がいてよかった。(ボランティア相談員も大喜び!!)
ふたつめは、ボランティアのみなさんの真摯な気持ちと熱意・・でした。   byがんちゃん