寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

6月!衣替え

6月1日、衣替え。服装も変わりました。(ブログのデザインも少し衣替え)

さて、今日は素敵な冊子を紹介します。つながり、出会い、などを経て昨日、職員Tあてに一冊の本が届きました。

タイトルは「社協ノ宝もの」・・・・・・どこかの社協が作ったのではなく、特定非営利活動法人市民活動情報センター・ハンズオン!埼玉が発行。
NPO関係者と埼玉県内の社協職員有志で作ったものです。手頃の厚さ。社協に就職したいと考えている人や社協ワーカーで「あの時の私は・・・・」と振り返りたい人やもちろん社協を知りたい人など、多くの方にフィットすると思います。

また、特別付録で社協キャラクターコレクション2007も付いていて、全国の社協キャラクターを紹介しています。大阪からも岸和田市社協の「ポカボー」、豊中市社協の「ボランちゃん」がエントリーしています。
 

一度関心のある方は・・・・・ハンズオン!埼玉


また、今日は、市立第一中学校で福祉体験学習が1年生対象に行われました。事前学習もしっかり取り組まれていて、今日は、車イス生活をしている方からの話を聞き、その後車イス体験、アイマスク体験を行いました。地元の福祉委員会からも支援者として関わっていました。福祉委員からも、しっかりと目的をもって学習に生徒も先生も関わっていたようで、よかった。来年度以降もしっかりと継続してもらいたい。と感想を述べられていました。
(職員T)