寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

福祉体験学習からの広がり

昨日、田井・石津校区福祉委員会の役員会に行ってきました。
今回は、担当者から提案をひとつさせていただきました。(事前に、委員長の了解を得ての提案)
以前から、田井石津校区は小学校の福祉体験学習に協力を行っていました。先日の石津小学校では、生徒と一緒に車イス体験を行いながら、子どもとのふれあいを深めました。それを受けて、今回の提案は、福祉委員、ボランティア部会員対象に福祉体験の研修会を開いてみるという提案をしました。

その背景には・・・・
石津小学校で体験、協力した福祉委員から体験することでいろんな発見があった。人との信頼関係にもつながるのでは?という言葉もあり、今回提案しました。その中には秋に田井小学校で行われる体験学習に今まで以上に企画面からも関わっていくことも目指して話をしました。

役員の反応は、9月にアイマスク体験の研修を行うことになりました。
意見には、福祉委員だけでなく、学校を意識した取り組みであればPTAにも声をかけて一緒に取り組んではという意見もいただきました。秋の小学校での体験学習ではどのような関わりになるか楽しみです。

(職員T)