寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

田井・石津校区:子育てサロン見学

今日、田井・石津校区福祉委員会で行っています子育てサロン「おやこひろば」(会場:田井町公民館)に国松緑校区福祉委員会子育て支援検討委員会のメンバー(校区福祉委員長を含め7名)と校区担当職員が活動の様子の見学に来られました。
「おやこひろば」では、今回、「お店屋さんごっご」と題して、買い物ごっこを行いました。親子で50名の参加。
ワイワイにぎやかに行われました。
手作りのお店屋さんごっご、アイテムも用意され、楽しいひと時でした。
スタッフとの交流も深まり、あるお母さんは、「福祉委員の方がおじいちゃん、おばあちゃん役存在、こどもも楽しんでいます。」とお話されていました。

松緑丘校区のみなさんも内容などについて見学され、サロン終了後、田井・石津校区のスタッフと意見交換を行いました。
活動当初の様子。スタッフ募集の話。などなどいろいろと意見交換を行いました。


第五校区ふくしハウス(まちかど福祉相談所)

今日は、市内3か所でまちかど福祉相談所が開催されています。
第五校区ふくしハウスでの相談では、「妻の病院への通院などについて、市役所に相談したら、この場所を教えてもらった」との相談がありました。
相談員及びCSWより、福祉有償運送登録事業の東北地区外出援助活動と移送サービス活動をしおりを使って説明を行いました。早速、申込書を作成しました。病院への通院でタクシーを普段使っているそうですが、1回数千円かかるとのことでした。寝屋川社協では福祉有償運送事業(外出援助、移送サービス)は共に、ボランティアによる活動で実施していることも説明させていただきました。