寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

署名活動の受付

4月の下旬から事務局、校区福祉委員会などを通じて、大阪府下の社会福祉協議会の統一行動である、大阪府知事大阪府議会議長宛の地域福祉活動に関する予算確保を求める署名活動を行っています。

署名の受付締切日が今日5月15日です。昨日から、理事、校区福祉委員会、ボランティアなどの多くの方々が署名を持参していただいています。本当にありがとうございます。

今回の大阪府財政再建プログラム試案から、社協福祉協議会、校区福祉委員会を通じた地域福祉活動のさまざまな補助事業について見直し案が出されています。署名活動を通じて、多くの市民のみなさまに、補助事業と地域福祉活動との関係、またその内容等を知っていただくこととなりました。

今回の署名は、寝屋川市社会福祉協議会で取りまとめ上、大阪府社会福祉協議会に提出し、大阪府社協が府下市町村の署名をまとめて大阪府へ提出することになっています。

今回、大阪府への要望事項は

○小地域ネットワーク活動推進事業を今後ともさらに発展させるため、必要な活動補助金を確保されたい
大阪府地域福祉支援計画に基づき「コミュニティソーシャルワーカー配置促進事業」補助金を確保されたい
認知症高齢者や知的障がい者、精神障がい者の在宅生活を守る「日常生活自立支援事業」補助金を確保されたい

の3点をを署名活動を通じて要望しています。

ご協力していただいています市民のみなさま、関係者のみなさまありがとうございます。