寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

社協ボランティア・市民活動センターの「本領」で紹介

昨日、全社協から郵便物が届きました。
すると、2月に全社協のボランティア・市民活動支援実践研究会の委員と全社協の方が、社協のホームページ&ボランティアセンター通信をボランティアグループと職員が協働して作成している取り組みについて取材があり、ホームページ作成ボランティアグループ「くりっくねっと☆」の取り組みについて聞き取りがありました。
それを基にした、「社協ボランティア・市民活動センターの本領!」という冊子で紹介されています。
全国から5つの社協の取り組みの紹介があり、その中のひとつに「市民による工夫を凝らした広報事業」というテーマでまとめていただいています。

昨日その冊子を、くりっくねっと☆の定例会で報告し、紹介しました。みなさん、笑顔笑顔。
まとめていただくことで、気づきも生まれ、モチベーションも高まると思います。

ホームページに関心のある方、一度、くりっくねっと☆の定例会を覗いてみませんか?デジタルとアナログの融合した会議となっています。

(職員T)