寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

まぢかど福祉相談員研修(コミュニケーション力を高めよう研修会)

 久しぶりにブログを書きます。
 季節が変わり、紅葉とともに寒さが厳しくなってきました!みなさん、風邪ひかないように気をつけてくださいね。
 
 さてさて、さっそくですが、昨日まちかど相談員養成研修の2日目が行われました。
 今回の研修会は、10月29日に1回目を開催し、モデル校区福祉委員会の指定を受けた校区以外に、福祉委員としてのスキルを高めたい方々も一緒に参加しています。

 参加された地域のみなさま、お疲れ様でした。今回は、午前中は障害福祉課・こども室・健康増進課の講義、午後はコミュニケーションに関するワークが行われました。ワークでは、みなさんからも活発な意見がとびかっていました。
 様々な講義やワークの中で、皆さんはそれぞれに何を感じ取ったのでしょうか。人それぞれに感じ取ったものがあると思いますが、その感じ取ったものを大切にしていただきたいと思います。
 私は、養成研修に職員として参加していましたが、ワークを通してコミュニケーションのとり方は本当に繊細なものなんだなと改めて感じました。視線や相手との距離感、姿勢など、すべてに細心の注意が必要だと思いました。
 相談所は今年度より新たに3箇所増えます。地域の人々にとって身近な相談所となるように、地域で一つになって頑張っていきましょう!

11月17日が3日目最終日です。今までの研修のまとめ的な演習も行います。
(職員A&T)