寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

 11月20日CSW養成研修に参加してきました。この日は、CSW養成研修「大阪府の健康福祉課題・コミュニティソーシャルワーク技術論」日程の最終日でした。次は演習・実習へと続いていきます。
 この養成研修に参加して、特に興味深かったのは、いろんなCSWの方と出会えて話ができたこと。研修に参加するまでは、CSW社協というイメージだったのですが、高齢者施設であったり、市役所の方であったり、いろんな立場の方がCSWとして研修に参加していて、自分たちの仕事の現状などを話し合うことができました。CSWという仕事に対する自分の視点を少し広げることができたように感じています。
 休む間もなく、次は演習・実習が待っています。体調に気をつけて頑張っていきたいです。
(職員A)