寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

気象予報における警報時の外出援助サービスについて

台風18号が本州、近畿圏に上陸する可能性があるとの予報がありますが、それに関係して、寝屋川社協では、外出援助サービス(移送サービス、高齢者外出援助活動)に対して、気象予報における「警報」時の対応を取りきめています。

午前7時の時点で、「警報」(暴風雪・暴風・大雨・大雪・浸水・洪水)が発令された場合は、その日一日の外出援助サービス(移送サービス、高齢者外出援助サービス)の活動は中止とします。

台風の接近等、警報発令の危惧されるときは、特に慎重な対応をお願いします。

外出援助サービスに関わるボランティア、運営委員、利用予約者のみなさまよろしくお願いします。