寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

地域包括支援センターのPR,ポスター、パンフを医療機関に配布

寝屋川市内に地域包括支援センターが6分割に委託され1年以上が経ちました。今回、委託元の寝屋川市が医師会を通じて、地域包括支援センターのポスター等の掲示を市内の医師会に登録している医療機関に依頼を行いました。
そのポスター等の医療機関への配布は、圏域の地域包括支援センターが行うこととなり、西北地域包括支援センターでは、8月30、31、9月1日の3日間に集中的に包括スタッフ全員で3班に分かれて、医療機関への挨拶を兼ねて、協力依頼を行っています。
(他の圏域の包括では既に配布を済ませているところもあります。)

今日も数件の医療機関に訪問させていただきました、時には直接、医師の方とお会いさせていただき、説明するこができたりしました。早速、診療所内にポスターを掲示していただいた所もありました。

お忙しい時に、話を聞いていただき、ありがとうございます。

(包括T)