寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

西北圏域居宅介護支援事業所ネットワーク会議「事例検討会」開催

2011年1月21日の動き・・・その2
福寿会での介護予防講座の後、午後2時から西北コミュニティセンターで西北圏域内の居宅介護支援事業所対象のネットワーク会議を開催しました。
その内容は、事例検討会
進め方は、金魚鉢方式で参加者と見学者に分かれて行いました。
事例は、あらかじめ、アンケートをとった回答から事例検討チームで調整し候補となった事例を取り上げさせていただきました。

当日は、事例提供者1名、参加者10名、見学者3名、進行役2名(包括の主任ケアマネ、社会福祉士
事例発表
補足説明
論点の整理
まとめ
を利用者の立場を意識した形で進めました。

包括としては、事例提供者も参加者、見学者もみんな「元気」になることを目標にして取組みました。
初めての試みの事例検討会・・・・・検討会終了後、アンケートをとり、参加者の声としては、「元気」になったという声が沢山ありました。

事例検討会終了後は、「ケアマネサロン」と題して、少し、和やかな雰囲気で、出席者間で短い時間でしたが、意見交換の場となりました。

(包括T)