寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

3月11日 → 7月11日 4か月

2011年3月11日に発生した東日本大震災から今日で4カ月、日々状況が変わる中、復興への道のりが続いています。
被災地の災害ボランティアセンターも、復興支援センターという位置づけへ移行した所もありますし、県外からのボランティアの受付を終了した所もありますが、引き続き県外ボランティアの受入れ、災害ボランティアセンターとしての活動を行っている所もあります。

それぞれのまちで復興への道のりがあります。
近畿、中国、四国ブロックの社会福祉協議会宮城県を引き続き支援しています。
今日、第25クールのメンバーが被災地へ入りました。
特に大阪府下の社協は、南三陸町災害ボランティアセンターを支援しています。

今回の25クールには寝屋川社協から1名の職員が派遣されています。

岩手県社会福祉協議会

http://msv3151.c-bosai.jp/

福島県避難者生活支援・相談センター

(職員T)