寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

民生委員さんとの再会が・・・・・

今日は、社協ワーカーの雑感というか、少し、驚いた出来事を書きます。
総合センターの1階でロビーで以前担当していた校区の民生委員さんと久しぶりの再会をし、声を掛けさせていただきました。

すると、民生委員さんから「以前、気仙沼に支援に言っていたんでしょ?」と尋ねられ「はい、行ってきました」と答えると
「覚えてるかな〜、その時、寝屋川市社協の腕章をしていた?」とまた、聞かれて「はい、腕章していました。」そして
「その時、寝屋川の方ですか?と尋ねてきた人いた?」と聞かれて「はい、今は、関東の方にいて、以前、寝屋川に住んでいたと声を掛けられてました。活動中で、その日に、次にクールメンバーに引継、気仙沼を後にしたんで、じっくり話ができませんでした。」と返したら・・・・



民生委員さんは、「実は、その男性、私の息子やってん、帰ってきてから、寝屋川市社協で○○っていう人とであったと話を聞かされて、びっくりしてたんや、担当が変わってからなかなか、会えないから言えなかったんや」といわれて、びっくり!!!

民生委員さんとの久しぶりの再会以外にサプライズ!!!
まさかの出来事、とても嬉しく思いました。その息子さんは2回被災地支援にいかれていたそうです。
なんだか、とても、暖かくなりました。


その時のことをブログで書いています。
2011年4月21日 「気仙沼より5」に綴っています。