寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

北校区あいあいサロンへの西北包括スタッフ協力

ちょっと前の話し。2012年2月20日・・・・・西北包括+西北まちかど福祉相談との合同出張相談会と同じ日に、北校区内の松屋町自治公民館で北校区福祉委員会主催の巡回型ふれあい喫茶サロン「あいあいサロン」が開催。当日は、西北包括から看護師がスタッフとして参加し、健康相談コーナーを担当しました。

この取組みは、社協CSWが橋渡し役になっていただき、校区の取組みにスタッフとして関わっています。

この日は天気は、快晴(ちょっと寒かったですが)
地域住民、福祉委員(ボランティア部会員)34名でした。

飲み物は100円でチケットを購入していただき、それぞれ好きなテーブルに座って、スタッフと来客者。来客者同士などでお話が広がっていきました。

包括からは、包括のPRとしてチラシを配布したり、会話をしたり、健康相談コーナーで血圧測定などしながら、健康上のアドバイスなどを行いました。

地域の民生委員さんからは、「何かあったら、民生委員、地域のボランティア、地域包括へ相談しましょう」と声かけもしていただきました。

西北包括からも相談等で関わる地域の方に声かけを行い、あいあいサロンに参加されていました。地域の方々との交流の一環にもなったかと思います。

今後も、あいあいサロンなど地域の取組みに積極的に関わって行きたいと思います。

(包括T)