寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

アルプラザ香里園で地域献血活動実施


2012年3月21日(水) アルプラザ香里園で地域献血を実施しました。
各コミュニティセンターエリアで地域献血としてを回行っています。そのほかに、日赤が直接街頭献血を行ったり、事業所献血ライオンズクラブさんによる献血を行っています。

西北エリアの地域献血活動は、エリアないの3つの校区福祉委員会が輪番で当日のスタッフ調整をしていただいています。
今回は、田井・石津校区福祉委員会が当番でした。

この時期は、献血者数が減る時期でしたが、本日は、64名の受付があり、採血者数は47名でした。

ご協力していただきましたみなさま、当日会場を提供していただきました事業所様、そしてスタッフとして啓発活動、来所されたかがたへの応対などの協力をしていただきました福祉委員のみなさまありがとうございました。

平成23年度は、3月26日 第五中学校での地域献血活動が最後となります。

http://www.neyagawa-shakyo.or.jp/01_kenketsu.html

平成24年度の日程が決まりましたら、社協ホームページなどでお知らせいたします。

(職員T)