寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

民協・地域福祉部会で地域包括支援センターについてお話

2012年6月11日、民生児童委員協議会の地域福祉部会で地域包括支援センターについて説明をさせていただきました。
このお話は、地域福祉部会長の民生委員さんが西北圏域内ということもあり、その流れで市高齢介護室からの連絡を受け、対応させていただきました。

今回は、地域包括支援センターの基本的な役割について説明しました。
参加者の約8割が地域包括との関わりが今までにある方々だったので、イメージしていただきやすかったかと思います。

地域包括についてのご意見では、「今まで相談して、大変助かった。」「粘り強く関わっていただくことで、その人の生活が落ち着き地域での関わりができるようになった方がいた。」などのご意見をいただきました。

月日が経つにつれ、関わって頂く方々が増えていることを実感しました。


(包括T)