寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

木屋小学校5年生車イス操作体験

2012年10月31日
10時40分から木屋小学校5年生94人
車イス操作の福祉体験学習が行われました

学校の授業の一環の福祉学習
で、木屋校区福祉委員会が中心となって保護者と一緒に学習支援を行いました。
学習の企画については、5年生の担任団と福祉委員会のボランティア部会で打合せをしたものです。

当日は、天気も良く、体育館での全体説明の後、車イスを4人1組(5人1組)で20台の車イスを使って学習しました。
体育館の中のコース、校舎内のコース、校舎外、地域にでてのコースを3時間目と4時間目を使って体験をしました。
ボランティア部会員、福祉委員、保護者が、1台の車イスに1名つき、またポイントに立って、安全確保などを行いました。

体験学習の後は、体育館に戻り、福祉委員への質問の時間をとり、生徒からの感想に対応していました。

2学期は市内の多くの小中学校で福祉体験学習が実施されます。