寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

アルプラザ香里園での献血活動

2012年11月28日 午前10時〜午後4時30分まで アルプラザ香里園で地域献血活動を行いました。
今回は、木屋校区福祉委員会のみなさんが広報活動、受付補助、広報車での宣伝活動をしていただきました。
私、職員Tは広報車の運転手を主にしました。

今日は、400ml献血のみで実施。
97名の方が受付をされ、63名の方が採血をしていただきました。

地域献血校区福祉委員会がお手伝いすると、知り合いの方々が献血に来られたりします。今回も、沢山の福祉委員つながりで献血に来られた方々がいました。親子連れで献血にこられたり、福祉委員のご近所さんが来られたり・・・

また、広報車でエリア内を廻ると私自身がお世話になっています民生委員さん、元自治会長さん、時には包括で関わっている方とすれ違ったりし、さりげなく様子を確認することもできました。

また、献血会場周辺では・・・・
今まで何回も献血をされた方がいて、声を掛けさせていただいたら・・・・「献血ができる年齢69歳を過ぎたから、もう協力できないんです。」と答えられて方がいました。
また、献血された方には、「今回で献血を卒業します。今回が最後の献血でした。」と話された方もいました。
もちろん、若い世代の方々も協力していただきました。

また、元福祉委員だった方が、お手伝いされている福祉委員に会いに来られました。

地域献血、福祉委員会が関わる献血にはいろいろな出会い、つながりがあると感じた1日でした。

今後の地域献血の日程は
寝屋川市社協のホームページをご覧ください
http://www.neyagawa-shakyo.or.jp/01_kenketsu.html

また、大阪府下の献血バスの運行日程については
大阪府赤十字血液センター|日本赤十字社

みなさまのご協力をお待ちしています。

(職員T)