寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

西圏域(第二中地域包括、第八中地域包括)とCSWとの連携会議


2013年5月14日 午前10時から
第八中学校区地域包括支援センター会議室にて、西圏域の2つの地域包括(第二中地域包括、第八中地域包括)と西圏域担当のCSWとの連携会議を開催しました。

この会議は、昨年度まで西圏域を担当していた第二中学校区地域包括支援センター(旧西地域包括支援センター)とCSWがケース会議を中心として開催していたものを今年度から西圏域に2か所の地域包括支援センターとなったことを受けて、「西圏域における地域ケア体制の構築を目的」として西圏域包括とCSWとの連携会議として、第1回会議を開催しました。

二中包括からは、センター長兼主任ケアマネ、社会福祉士2名、看護師の4名
八中包括からは、センター長、主任ケアマネ、社会福祉士、看護師の4名
社協からは、担当CSWが出席しました。

私、包括Tが私案として考えた資料をたたき台に連携会議の開催目的の確認、25年度の目標の検討を行いました。
今後、月1回ペースで二中包括、八中包括の会場を交互に使用しながら、
司会、記録、板書も輪番で回しながら運営していくこととなりました。

キーワードは、専門職間のつながり、地域とのつながり、地域と専門職とのつながり、個別ケース、地域支援、ネットワーク・・・・・

今後が楽しみになりそうです。

(包括T)