寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

第八中学校区地域包括支援センター 介護予防教室

2014年1月21日
第八中学校区地域包括支援センターで、介護予防教室を開催しました。
これは、毎月1回、3月までの計3回の連続教室で、市が2013年5月に発行した「元気なうちからはじめよう 介護予防」の冊子を活用
しながら、お話、体操、談話を行うものです。

包括支援センターの会議室を使って行う教室のため、定員10名とこじんまりした形で行いました。
1回目は、介護予防について、ステッププラス体操をしました。
ご近所の方もいて、友達同士で参加されている方もいたりしましたが、みなさん笑顔でお知り合いになりました。

包括支援センターの看護師が進行役となってお話、体操をしました。
来月2月18日は食生活についてと口腔体操など、3月18日は、認知症予防について、筋力アップ体操を行う予定です。

地域包括支援センターの機能を活かして地域密着の取り組みを今後も行っていきます。