寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

第八中学校区地域包括支援センターの取り組みを紹介していただきました。

2014年2月22日に西校区福祉委員会の春日地区サロンで、寝屋川市第八中学校区地域包括支援センターの管理者と看護師が、高齢者の住まいと介護保険制度のお話、健康寿命についてのお話、介護予防体操(口腔体操、脳トレ)を行ったことについて、参加された老人会の方が、その時の内容について、地域の老人会だよりの1面に写真付で掲載していただき、そのだよりをもってきていただきました。

うれしい、お便りでした
包括の取り組みを老人会のたよりで紹介していただき、会員の方々への周知につながったかと思います。