寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

かぎ預かり事業協力施設説明会


2014年3月19日 午後1時30分から平成26年度から本格実施する緊急時安否確認事業(かぎ預かり事業)に協力していただきます市内21施設(一部病院施設)に参加していただき、全体説明会を開催しました。

それぞれのエリアごとでは説明などを行ってきましたが、今回は実施に向けた帳票等ができたことを受けての事業説明と実施に向けた確認などを行いました。

事業担当係長から事業の概要説明、今後の予定などを説明した後
協力施設から質問について回答しました。

地域と施設が顔が見える関係
施設にとっては地域貢献
地域にとっては見守り活動の延長線上の対応策の一環
社協は、地域福祉のコーディネート役、事業実施責任者としての関わりなどが確認されました。

よりよい事業にしていくため、協力施設と社協との会議も継続する方向となりました。