寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

北海道津別町社会福祉協議会が視察に来られました

2016年2月12日午前中に北海道の津別町社会福祉協議会の事務局長(あんしん生活サポートセンター長)、主任(あんしんサポートセンター専門員)、地域包括支援センター管理者の3名と大阪市立大学の岩間先生も一緒に寝屋川社協に来所され寝屋川市社協がすすめている地域福祉実践等の説明を地域福祉課長、CSW2名、事務局長の4名で対応しました。

特に緊急時安否確認事業(かぎ預かり事業)にも関心を持っていただき、社協での説明後、実際にかぎ預かりを行っていただいている市内の福祉施設にも本会の職員と一緒に訪問し施設職員から説明もありました。


津別町社協のみなさん、遠路はるばる大阪まで来ていただきありがとうございました。
※2月12日の本会への視察以外に、箕面市社協への視察や岩間先生が関わっている市民後見関係の研修会にも参加されていたようです。