寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

岡山市社協職員視察の受入れ

2017年1月31日に岡山市社会福祉協議会職員3名が寝屋川市社協に視察に来られました。
目的は、平成27年度からスタートした生活困窮者自立支援事業を受託している社協における事業展開などについての視察でした。
前日は堺市社協への視察をされ、2日目の大阪でした。

寝屋川市社協での事業展開(自立相談支援機関、住居確保給付金、就労準備支援事業)について説明した後、様々な質問をいただき寝屋川の取り組みをお伝えさせていただきました。
特にCSW・まちかど福祉相談所の運営展開から困窮者支援につながっていく仕組みや民生児童委員協議会の部会を通じて事業の啓発が進んできていることまた、障害者自立支援協議会の部会メンバーに加わることで新たなネットワークができつつあることなどをお伝えしました。

また、寝屋川市社協の担当職員からも岡山市社協の取り組みについても質問をさせていただきました。
それぞれの市域の特徴を活かし社会福祉協議会の組織の強みを活かした取組みと自治体との連携、他機関連携により生活困窮者支援が展開されることが確認することができました。