寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

かぎ預かり事業 協力施設合同会議

2017年2月14日(火) 午後2時〜3時30分
かぎ預かり事業 21協力施設合同会議を開催しました。
当日は、17施設から18名と、寝屋川警察の職員2名の出席で合同会議を行いました。

本会職員から緊急時安否確認(かぎ預かり)事業の取組み状況の説明と校区福祉委員会、寝屋川警察、協力施設で実施している、合同模擬訓練の様子について報告をし、その後グループに分かれて参加施設職員間で話し合いをしていただきました。

模擬訓練及び会議を通じて、警察から、緊急対応で自宅に駆けつける時に、本事業利用者であればその後の対応がしやすい。また、近所の方、自治会等の方が緊急かどうか判断に迷った場合は警察に連絡をしてほしい。と話していただきました。
また、今後の事業展開についても様々な意見、この取組みへの提案や施設として認識を高める話しなどがありました。