寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

八中包括エリアネットワーク会議開催

2017年5月9日(火)午後3時30分から寝屋川社協が運営しています第八中学校区地域包括支援センター会議室で八中包括エリアネットワーク会議として八中包括エリア内のケアマネジャーに集まって頂き29年度第1回目のネットワーク会議を開催しました。
昨年度は1回しか開催できなかった会議でしたが今年度は計画的に複数回開催する方針の中での1回目の会議でした。
今回は、29年度のネットワーク会議の具体的な方向性を確認することを目的にエリア内のケアマネジャーさんから生の声をお聴きしながら意見交換を目的に開催しました。

八中エリア(点野小学校区、西小学校校区)の特徴やケアマネジャーとしての悩みなどをお聴きしながら、地域包括ケアの推進に向けケアマネジャーの想い、包括スタッフの想いを出し合い、方向性を確認しました。

出てきた意見に基づいた方法性は、地域の資源の把握、地域アセスメント、社協CSWを通じて地域活動を学ぶ、ケアマネジャーの情報交換の場、民生委員、校区福祉委員との交流
次回は、高齢者を地域で支える、様々な活動を知るということで社協CSWを読んで、八中エリア内の地域活動のお話と地域での連携についての意見交換をすることになりました。