寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

西北コミュニティセンターまつりに三中包括が今年も参加しました。

2017年6月10日(土)〜11(日)の2日間
寝屋川市立西北コミュニティセンターで西北コミュニティセンターまつりが開催しました。
2日間、第三中学校区地域包括支援センターと友呂岐中学校地域包括支援センターが「地域包括コーナー」として
介護相談、情報提供を行いました。

三中包括からは、土曜日は主任介護支援専門員とセンター長、日曜日は、社会福祉士とセンター長が担当しました。社協の西北エリア担当のCSWもいました。

血圧測定からいろいろなご相談につながったり、日頃、包括支援センターを利用している方から声をかけていただいたり、運営に関わっています自治会長、民生児童委員、校区福祉委員の方も近況報告などをしていただく場所になっていました。

西北コミュニティセンターまつりは2日間、沢山の方々が来場され終始にぎわっていました。

西北コミュニティセンターまつりには、平成21年に当時の西北地域包括支援センター(現在:第三中学校区地域包括支援センター)が開設した年からまつりには参加させていただいています。