寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

菜園プロジェクト 秋 畑の手入れと掲示物の作成

2017年10月24日に八中包括の菜園コーナーで菜園プロジェクトの活動を行いました。今回は、就労準備支援事業を利用している人が1名新たにメンバーに加わり4人で活動をしました。(欠席の方もいました)

今回は、赤カブの種を植えていましたが発芽しなかったようなので、大根を種を新たに植えました。すこしみなさん残念そうですが、たまに販売している種が発芽しないこともある。との説明を受け、みなさん納得されました。

土の手入れをしました。
大根の芽がでてきているので、成長の様子の観察もおこないながら、大根のお世話担当を決めて、ポップ書きをたり今までの作業の記録した掲示物の作成もしました。

初めて参加された方も「先輩」から説明を聞きながら活動に参加され、活動に積極的に参加されました。
活動を通じて、会話も増え、笑顔も増え、相手を築かう声掛けも増えてきています。