寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

視察研修受入れ

2018年11月14日(水) 午前10時~

奈良県香芝市社会福祉協議会・白鳳ふれいあいの会の方々が視察研修にこられました。

香芝市社会福祉協議会職員2名と白鳳ふれあいの会37名の方が寝屋川社協校区福祉委員会、市内の24時間対応施設と協働で展開しています緊急時安否確認(かぎ預かり)事業についての視察研修でした。

f:id:clicknet:20181114101649j:plain

白鳳ふれあいの会は、香芝市社会福祉協議会が進めています、地域福祉推進委員会の一つの委員会で、配食活動、ふれあいサロンなどの活動をしています。

今回の視察の目的としては、白鳳ふれあいの会が安全で安心したまち、高齢者や子どもやさしいまちをスローガンに住民が主体となった福祉活動を自治会地域で展開しています。校区福祉委員会福祉施設との協働で取り組んでいる「かぎ預かり事業」を中心に研修を受けたいという依頼から実現しました。

寝屋川市社協は事務局長、地域福祉課長、担当職員が対応しました。

 

研修を通じて、今後の地域活動の参考になればと思います。

 

香芝市社会福祉協議会のみなさん、白鳳ふれあいの会のみなさま、ありがとうございました。