寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

2005年4月にスタートしたブログ・1500日目の投稿となりました。

2005年4月20日からスタートした寝屋川社協職員の日記
今日の投稿で1,500日目の投稿となりました。

職員Tが中心で投稿していますが時には他の職員も投稿しています。
これからも寝屋川社協の取り組みを職員の立場から投稿を心掛けています。

気づけば、2005年 ⇒ 2018年・・・・13年の歩み

みなさまの足跡が継続し続ける原動力の一つです。
これからも寝屋川社協職員の日記、寝屋川市社会福祉協議会をよろしくお願いします。



入職して、25年が過ぎ、ブログ開設時、ボランティアからのアイデアとブログの環境づくりをしていただき手さぐりで更新をする中、全国各地の社協でもホームページだけでなくブログが開設されました。更新を繰り返す中、市民の方々や校区福祉委員の方から「ブログ見たよ」「うちの福祉委員会の活動を掲載してくれてありがとう」と言ってくれたりします。本当にうれしいです。これからも不定期ではありますが、更新していきたいと思います(職員T)



入職して、はや4年が経ちました。地域の方々に助けられながら、地域の状況を多少では
ありますが、掲載させていただいております。今後も、多くの方々に愛されるブログとなるよう、
日記を掲載していきたいと思います。(職員T2)