寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

就労準備支援 菜園プロジェクト 調理実習

2018年7月4日(水) 11時から、寝屋川市民たすけあいの会の施設を利用して、就労準備支援事業のプログラムのひとつの菜園プロジェクトで育てた作物をつかった調理実習を行いました。
菜園プロジェクトでは、じゃがいもと人参を育て、収穫しました。プログラムを通じて、じゃがいもを使った料理については参加者とスタッフと一緒に話し合ってきました。
食べたい料理が決まり、じゃがいも以外に必要な食材についは、参加者で用意しました。

☆ じゃが芋のチーズ焼き
☆ フライドポテト
ジャーマンポテト
☆ じゃが芋と人参の甘辛あんかけ
の4品を作ることになりました。
スタッフからの説明をうけながら参加者で分担して調理をしました。
参加者、スタッフで一緒に食べました。
土を耕し、育て、水やり、草抜き、収穫の作業を通じて、協力して行う作業、手を加えることで成長する喜び、収穫したものを調理し、食べる喜び
その過程を通じて、自信へのつながっていっているようです。