寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

平成31年3月末寝屋川市立総合センター閉館に伴うお話

2018年6月18日に発生しました大阪北部地震の影響により、本会(寝屋川社協)が事務所を構えています寝屋川市立総合センターの3階、4階部分(中央公民館、中央図書館等)及び2階の講堂が地震発生以降使用不可となっています。特に3階、4階は全面立ち入り禁止となっています。
今回、寝屋川市では、2019年3月末をもって市立総合センターを閉館することを決定しました。
総合センターは、本会以外に、福祉部、健康部、こども部の福祉担当部やシルバー人材センター等が事務所を構えています。

今回の閉館に伴い、福祉部の福祉総務課、保護課、高齢介護室が隣接しています池の里市民交流センターへ移転することになりました。
福祉部の障害福祉課及び健康部、こども部は、同じ敷地内にあります、寝屋川市立保健福祉センターへ事務所機能を移転することになりました。

今回の市福祉部の移転に連動する形で、本会、寝屋川市社会福祉協議会も池の里市民交流センターに移転する方向となりました。

移転時期、スケジュールは今後、関係機関との調整により決まることとなります。
移転の時期等が決まりましたら、またお知らせさせていただきます。

寝屋川市役所のホームページで閉館及び移転について掲載しています
総合センターのアスベスト対策について/寝屋川市ホームページ

市民のみなさまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

※寝屋川社協職員の日記は、本会の公認ブログです。