寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

菜園プロジェクト 新たな展開

2019年5月7日(火)から新たな菜園プロジェクトがスタートしました。

社会福祉協議会が池の里市民交流センターに事務所移転し、その敷地内の一部の植込み、花壇等を就労準備支援事業の取組みとして使用することになりました。

今回は、社協事務所(地域福祉課、生活支援課)裏の東側の植込みにゴーヤ、朝顔などを植え、グリーンカーテンチャレンジとして取り組みます。

午前中は東から陽が事務所に差し込んでくるので、その日よけの意味も込めて、ゴーヤ、朝顔を植えることにしました。

就労準備支援事業の5月7日は一人の参加者と職員で植込みの草抜き、土を耕しなどをしてゴーヤを植えました。

f:id:clicknet:20190508114714j:plain

草抜きをして土を耕しています。

グリーンカーテンづくり向けての今後は、参加者も増える予定です。就労準備支援事業の参加者中心で行っていく予定です。

f:id:clicknet:20190510174144j:plain

ゴーヤの苗を植えました

菜園プロジェクトは、八中地域包括と池の里市民交流センターの2か所で行っていきます。

f:id:clicknet:20190510174150j:plain