寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

和裁教室で作成した作品を展示しています(八中包括)

寝屋川市社協が運営しています第八中学校区地域包括支援センターでは、八中包括の会議室をお貸しして、介護予防の取組みとして、「和裁教室」を毎月第2、第4月曜日の午後2時から4時まで八中包括の会議室で開催しています。

参加者各自が生地を持ち寄って様々な小物を作っています。

今まで、参加者の方が作成した和裁の作品を現在、八中包括のカウンターと会議室前に飾っています。

八中包括に来所された際、作品を見ていただければと思います。

また、介護予防の取組みの一環ですので、家に閉じこもりがちな方で裁縫に興味があるか、和裁を通じて参加者同士の会話を楽しみながら交流を深めませんか

f:id:clicknet:20191220184343j:plain

受付カウンターに飾っています和裁教室の作品

f:id:clicknet:20191220184418j:plain

和裁教室の会場でもある八中包括会議室前に飾っています作品