寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

2020年4月27日より本会事務所及び本会が運営しています地域包括支援センターは2交代勤務となります

新型コロナウィルス感染症拡大防止にあたり、現在、国の緊急事態宣言(大阪府は、特定警戒都道府県に指定)及び寝屋川市のフェーズ5の状況を受けて4月27日(月)から職員の2交代勤務の体制とさせていただきます。

 

 

最新情報|寝屋川市社会福祉協議会

 

職員の通勤時等の感染防止や勤務中における人との接触機会を低減することで、職員が感染した場合でも市民のみなさまへの地域福祉事業や各種サービスに必要な機能を維持することを目的に2交代制勤務を実施します。

市民のみなさまにはご迷惑をおかけしますが、まずは電話での相談など感染症拡大の防止にご協力いただきますよう何卒よろしくお願いいたします。
・職員体制
原則、2班体制での交代勤務(在宅勤務)
・実施期間
4月27日(月)~5月31日(日)
※今後、感染拡大状況を踏まえ柔軟に判断します。

 

対象事務所

寝屋川市社会福祉協議会 事務局(総務課・地域福祉課・生活支援課)

第三中学校区地域包括支援センター

第八中学校区地域包括支援センター

 

また、現在、新型コロナウイルス感染症特例貸付(緊急小口資金・総合支援資金)及び住居確保給付金について、連日。お問合せ・ご相談を頂いています。電話がつながりづらくなっていますが、対応していますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

感染防止の為、「3つの密」を防ぐため、事前連絡なしでの来所は控えていただきますようよろしくお願いいたします。