寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

新型コロナウイルス感染症特例貸付 総合支援資金の再貸付について

新型コロナウイルス感染症特例貸付の総合支援資金の再貸付について、本会に多数の問い合わせをいただいています。

2021年2月16日現在、大阪府社会福祉協議会を通じて、再貸付については、2月19日から対象となる方に準じ案内を送付するとの連絡が入りました。

また、大阪府社会福祉協議会のホームページから2月16日現在の状況の情報が更新しています。

http://www.osakafusyakyo.or.jp/new_information/article.php?id=487&old=

 

大阪府社会福祉協議会ホームページから一部転載

 

 

2月12日(金)に厚生労働省のホームページに「総合支援資金の再貸付の実施時期等」について発表されました。

なお、対象者数が7万件以上となり、受付窓口の対応を円滑に進め、みなさまに貸付金を速やかに交付するため、下記のように受付を行います。

 

① すでに総合支援資金を6か月借入されている方については、2月19日をめどに順次郵送にて申請様式を送付いたします。送付された様式に従い、手続きを行ってください。


※郵送に添付している青色の「大阪府社会福祉協議会からのおしらせ」を添付していただいた場合、受付やこれまで貸付内容の確認を審査に反映することができるため、審査期間を短縮することができます。
※ 総合支援資金、緊急小口資金を貸付終了している方が再貸付の対象となります。緊急小口資金の申し込みをしていない方は先に緊急小口資金をご利用ください。

 

② 3月上旬までに郵便でのご案内が届かない方で再貸付をご希望の場合は、2月中に本ホームページにて申込様式を掲載しますので、ダウンロードしていただき、A4の用紙に印刷して手続きを行ってください。

 

※ 申し込みが集中するため、申し込みから入金まで相当の期間(4週間程度)を要する見込みです。できる限り急ぎ審査を行っておりますが、しばらくお待ちいただきますようおねがいします。受付や審査の進捗状況に関することなど個別の状況についてはお答えできませんので、問い合わせはお控えいただきますようお願いいたします。

 

また、本会では、緊急事態宣言発令中、三密を避けるため、特例貸付申請書類を交付は、①本会ホームページからのダウンロード ②電話による問い合わせ後、本会から申請書類の郵送。また、申請書類の受付は、郵送での受付でお願いしています。

生活相談を兼ねての申請については、事前に電話にて来所日の予約を取っていただき、来所をお願いいたします。

http://www.neyagawa-shakyo.or.jp/corona_kashitsuke.html#conk_d

 

みなさまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

f:id:clicknet:20210212195613j:plain

郵送による申請をお願いします。