寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

今日は、新年度最初のまちかど福祉相談の日でした。
私が担当する第五ふくしハウスまでの道中は桜が綺麗な場所があります。
思わず、ミニバイクを駐車してカメラでパチリ




ふくしハウスに到着した後

以前から、まちかど福祉相談所を利用していただいている自閉症のあるお子さんとお母さんが、春休みを利用して来所していただきました。相談員と日ごろの話をして、少しふくしハウス周辺を相談員と一緒に歩いたりしました。

ふくしハウスには、地元校区の福祉委員会の役員の方々が来て、ふくしハウスに残った相談員と地域福祉活動について話をされていました。

桜が見ごろの時期だったので、桜を見に、敷地内に入ってくる方々もいました。

ふくしハウスでの相談が終了後
地域包括支援センターの方と待ち合わせて、高齢者世帯の個別支援で訪問してきました。
春を感じながらの1日でした。