寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

薬と健康展:献血&手作り介護用品

今日は勤労感謝の日、私職員Tは、出勤。
市立総合センターで献血活動がありました。同じ敷地内では、薬剤師会主催の「薬と健康展」が行われ今回初めて併設で開催しました。
薬剤師会の事務局の方や薬剤師会の会長さんとも事前に打合せ確認を行いながら実施しました。(薬と健康展には、社協も後援しています。)

社協の会長も開会に参加し、事務所に立ち寄って、最近の地域活動などについてお話をしました。

同じく、会場では、社協登録ボランティアグループ「ほうれんそう」と当事者組織の「介護者家族の会」が手作り介護用品の紹介&販売を行っていました。

会場は10時から、講演会、健康チェックコーナーなどがにぎわっていました。献血コーナーにも市民の方々が立ち寄っていただきました。

3時の終了前には、薬剤師会の会長さんも献血にご協力していただきました。

冬場は特に献血用の血液が不足します。市民のみなさまのご協力をお願いします。
寝屋川で実施する「地域献血の日程はこちらまで・・・・http://www.neyagawa-shakyo.or.jp/006-kenketu/index.htm

☆薬剤師会のみなさま、ありがとうございました。

(職員T)