寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

2月より業務開始まで・・・最終準備

社協が運営する西北地域包括支援センターの事務所完成までもうすぐ・・・
30日には、たくさんの方々が事務所完成に向けてこられました。

作業にあたった方々は・・・・・
市包括支援システムの専用線のセットアップ・・・NTT(法人担当)4人
包括事務所の電話工事・・・NTT(営業担当)6人
セキュリティの最終確認・・・・・1人
市包括支援システムのPC動作確認・・・1人
市包括支援システム専用プリンター設置・・・1人
市包括から担当地域のケース引継ぎでの運搬・・・・私&2名

合計16人の方々が・・・・10時30分から午後6時まで入れ替わりながら、事務所機能を高めていただきました。

みなさま、ありがとうございます。

この機能を使いこなせるよう・・・・日々頑張ってきたいと思います。