寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

田井石津校区福祉委員会日帰り研修会

2010年10月19日、田井石津校区福祉委員会で、日帰り研修会がありました。当日は39名の福祉委員の参加、研修先は、京都市内・・・・・

田井石津校区では、毎年、日帰り研修会を実施、校区福祉委員会活動の参考となる研修先を考え、実施しています。今年度は、福祉の歴史を考え、先人がどのようなことを考え活動をしていたのかを考えることを目的に開催しました。

今回は、「きょうと福祉パートナー事業」の一環として、京都府社会福祉協議会、京都ボランティア協会、トップツアー京都支店の協働企画のプランを活用して行いました。
詳しくは・・・・http://www.f-partner.jp/travel/index.html

コースは、悲田院(くらしの福祉)、千本釈迦堂(地域の福祉)=この2か所では、京都ボランティア協会の福祉ガイドの方からの説明と、住職、副住職の方からの「福祉」にちなんだ歴史などの説明を受けました。

★福祉ガイドさんは、以前、京都府社協で働かれていた、大先輩・・・・・でした。

昼食は、カフェトライアングル(精神障害者通所授産施設 からしだねワークスが運営するお店)で、施設の説明をお聞きしてからの昼食。


午後は、山科・勧修寺(障害者の福祉)でのDVDの上映とお話をお聞きしました。

京都という寺院が沢山ある中、日頃なかなか聞く事ができない、福祉活動との接点など学ぶ機会となりました。

(職員T)