寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

北校区の巡回型ふれあい喫茶「あいあいサロン」に西北包括コーナー設置

2011年7月1日に北校区福祉委員会・ボランティア部会主催の校区内を巡回する形でのふれあい喫茶「あいあいサロン」が寿町大和区公民館で午後1時から3時までオープンしました。

そのあいあいサロンに、西北包括スタッフ2名も運営スタッフとして参加し、会場内西北包括コーナーを設置し、参加された方々で包括として対応が必要な時や専門的な相談、情報提供ができるように出張相談的要素を入れながら地域の取組みに参画させていただきました。

今回は、社会福祉士と看護師が参加し、血圧測定の対応をしながら、参加された方々からお話をさせていただいたり、西北包括のPRをさせていただきました。
民生委員のスタッフとして参加している関係もあり、いろいろと個別支援に関する情報交換などを行いました。

あいあいサロンは、飲み物を100円で販売し、テーブルごとにちょっとしたお菓子を用意し、場が和やかになるような工夫をされていました。

また、昨年度、社協CSW、西北包括、圏域内ケアマネと一緒に作成した地域資源マップの複製版を校区福祉委員会にお渡しし、参加同士や福祉委員の加わり、地域の避難場所の確認などを行いました。

今後も、北校区福祉委員会・ボランティア部会が主催する「あいあいサロン」に西北包括としても協力させていただきたいと思います。

(包括T)