寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

介護予防教室「お口の健康教室」開催報告とブログ1000日

2011年11月16日、午後2時から西北コミュニティセンターで西北地域包括支援センター主催「地域で取り組む介護予防教室・お口の健康教室」を開催しました。

今までは、校区福祉委員会のサロン、ひとり暮らし高齢者会の会合で包括スタッフが「ミニ講座」として開催していましたが今回、初めて市民向け(65歳以上の方)の講座開催しました。

今回は、口腔ケアをテーマに「お口の健康教室」と題して、お口=口腔の大切さと家でもできるお口の体操などを歯科医師の方からお話と実技をしていただきました。

講師は、訪問歯科専門診療所 かわさき歯科医院 河崎真也先生

スライドを使いながらのお話とスポンジブラシを使った、お口のケアをみなさんと一緒に行いました。
参加者の方からは質問では、口腔=清潔保持、唾液分泌の大切さに関連した質問も多数ありました。

参加者アンケートでは、みなさん、講座について「よくわかった」という感想でした。
今後、西北地域包括では、介護予防についての市民向けの取り組みを今まで以上に進めていきたいと思います。

参加されましたみなさまありがとうございました。


そして、今日この日記でブログ1000日達成!!!!
2005年4月25日からスタートしてから6年と数カ月
いろんなことを書かせていただきました。

今日の日記は、1000日という節目と西北包括で初の試みという節目の内容

みなさま、今後もよろしくお願いします。

(ブログ管理者 T)