寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

大阪聖母女学院中学校3年生 福祉学習最終回

2012年1月25日、大阪聖母女学院中学校3年生を対象にした福祉学習の最終回がありました。
私、職員Tは、1回目の導入部分と2回目の車イス操作体験で生徒のみなさんの前にお話をしました。
3回目は、車イスバスケットボール交流体験で車イスバスケ選手の方が講師になっていただき、4回目は、手話学習で、聴覚に障がいのある子どもの親の方々が講師となって、手話歌や体験談の話をしていただきました。

今まで行ってきた学習の最終回として、職員Tがワークを取り入れながら行いました。

今までのふりかえり
グループ分けのワーク(非言語によるバースデイサークル)
チームワーク・・・思いやりのイス取りゲーム
今までをふりかえって、「ホメ言葉のシャワー」
ふりかえり

という流れで進行しました。
今回の学習が今後の様々な生活場面で一瞬でも思い出してもらえたらと思います。

(職員T)