寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

田井石津校区ふれあいサロンで介護予防 その2

2012年5月26日(土)
午後1時30分〜 田井小学校で、田井石津校区福祉委員会のふれあいサロンに包括支援センターの説明と介護予防についてお話を体操を行いに、社会福祉士とケアマネジャーの2名が行きました。

参加者はひとり暮らし高齢者、福祉委員も含め41名でした。

田井石津校区福祉委員会は月2回、会場を変えてサロンを開催しています。その理由は、校区のほぼ中央部分に京阪電車の本線が横断している関係で、線路を挟んで東側、西側で会場を設け、サロンを開催しています。

5月12日は、緑町公民館で管理者と看護師で行いました。
担当の福祉委員との打合せでは、包括の説明。介護予防について、説明と体操。ということでした。その枠組みで担当するスタッフでできる内容を行うという形で5月の2回に対応しました。


今回は、
地域包括ケアと包括支援センターの役割。介護保険制度説明、消費者被害
健康のお話、お口の体操、脳トレ(漢字クイズ)

みなさん、熱心に話をきいていただき、そして体操、漢字クイズでは盛り上がりました。


包括でのお話&体操の後、福祉委員でもある元気アップインストラクターから元気アップ体操をしていただきました。

(包括T)