寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

田井・石津校区福祉委員会の歴史に幕がおりました。

2014年4月18日(金)午後7時30分から
西北コミュニティセンター 和室で平成25年度の田井・石津校区福祉委員会総会が開かれました。

田井・石津校区福祉委員会では、寝屋川市が進めています小学校区単位で順次結成されている地域協働協議会への参加、協力関係を構築するため、25年度途中より、田井・石津校区福祉委員会を分離することを決め、田井校区福祉委員会設立に向けての準備、石津校区福祉委員会設立に向けての準備を行いながら25年度末まで田井・石津校区福祉委員会活動を行ってきました。
今回の総会は25年度事業報告、決算の報告と分離について承認、残預金の処理・・・・それぞれ新設される校区福祉委員会へ分配することについて承認を得ました。

私、職員Tは、田井・石津校区福祉委員会の担当を10年以上させていただき、この4月1日付けの職場での人事異動により、校区福祉委員会担当から離れることと同時に、ひとつの校区福祉委員会が解散し新たな2つの校区福祉委員会が誕生していく過程に関わらせていただきました。

ありがとうございました。

それぞれの校区福祉委員会は4月以降も引き継いだ取組みについては早速、活動を行っています。
順次、設立総会を開催します。