寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

西北圏域介護保険事業所ネットワーク会議開催

2014年6月24日
西北圏域介護保険事業所ネットワーク会議として、西北圏域内の「ひとりケアマネジャー」対象の交流会を開催しました。
西北圏域の地域包括支援センターが2か所となり、最初の交流会でした。

今回は新たにできた友呂岐中学校区地域包括支援センターのお披露目を兼ねて、友呂岐中包括の会議室で開催しました。
参加者は6事業所から6名参加

話し合いのメインテーマは、「リスク管理
ひとりで事業所を運営しているからこその悩みなどを「リスク管理」という視点で意見交換などを行いました。

話し合いを通じて、ひとりケアマネジャー同志の横のつながり、困ったときに地域包括だけでなく同じ立場のケアマネジャー同志としてつながりのきっかけとなる時間、機会だった感じでした。

今後のひとりケアマネジャー対象の交流会については、?情報交換の場への期待?困難事例への工夫(対応)?成年後見制度についての学習の場などの意見が寄せられました。